湘南、江ノ島でサーフィン体験スクール

Surfing

サーフィン|運営団体:湘南海洋教育スポーツ振興協会

女性でも、シニア層でも、お一人様でも大歓迎!

当施設の目の前、江ノ島が見える片瀬東浜は、比較的波が穏やかで初心者には挑戦しやすい環境です。 インストラクターが丁寧に教えますので、安心して楽しく体験できます。ウェットスーツレンタル有! また砂浜に艇庫がありますので、サーフボードを自分で施設から持っていく必要はありません。 定期的にサーフィンをやりたくなったらボードロッカーもありますので、マイボードを預けて好きな時にサーフィンすることも可能です。
是非サーフィンの楽しさに触れてみてください。ちょっとヨットでサーフィン始めましょう!

1回コース

気軽にサーフィンを楽しみたい方におすすめ! サーフィンの楽しさを知るには乗るのが一番! 新しいことにチャレンジしてみませんか?

料金 ¥3,600
※二回目以降は¥4,600

5回コース

4回分の料金で、5回分スクールを受講できるお得なコース! サーフィンをマスターしたい!という方におすすめ。

料金 ¥18,500
※チケット有効期限:開始日から3ヶ月間

入会体験コース

クラブの会員システムを体験できるプログラム。 専用艇を用意し、クラブハウスの利用、入会案内を含んでおります。

料金 ¥4,600


1回コースと入会体験コースの違い

気軽に1回挑戦してみたい方は1回コースをお選び下さい。
入会体験では1人1枚用意してスクールを行います。 会員様と同じように、じっくりサーフィンに乗りたい方は入会体験コースがおすすめです。 (※天候や海のコンディションによって変更になる場合があります。) また、スクール終了後にスタッフからの入会案内がございます。習慣的に続けていきたいとお考えの方は会員プランが非常にお得です!

スクール詳細

時間 【午前の部】09:30~12:15
【午後の部】13:00~15:45
持ち物 ・水着(ウエットスーツの下に着ます)
・タオル
・ビーチサンダル
・飲み物
・ウエットスーツ(レンタル有り)
※ビジターのスクール参加者はウェットスーツ着用必須となります。
別途料金 ・損害保険 ¥500
 ※加入保険内容
死亡:1,000万円 入院:5,000円 通院:2,000円  賠償責任:1億円

・コインロッカー ¥200

・ウェアレンタル最適セット(ウェットスーツ・ライフジャケット) ¥1,000(女性)・¥2,000(男性)
 ※メンバーの方はメンバー料金でレンタルできます。

サーフィンスクールの流れ

波に乗るために重要なイメージトレーニング

道具の準備をし準備体操をしたあとは、海に入る前にイメージトレーニングをします。サーフィンではパドリングとテイクオフ(波に乗る瞬間)の動作が重要です。 板に手を着き、立ち上がる。これをバランスを取りながら早く行えるかがポイントです。 陸や自宅でこの動作を何度も何度も練習してから海でテイクオフにチャレンジすると、いざ波が来ても慌てることがなく対応できます。 立ち上がったら前側の足にやや体重をかけます。立ってからのことまでイメージトレーニングするとなお効果的です。

マリンスポーツの代表サーフィン

「海でやるもの」、「マリンスポーツ」と言って一番に思いつくのはサーフィンという方が多いのではないでしょうか。
サーフィンはみなさんご存知の通りですが、波が形成する斜面を滑り、技や時間、美しさなどを競うウォータースポーツです。
青い空のもと、颯爽と波に乗る姿は男女問わずかっこよく映りますよね。
波の上、ボードの上に立ってバランスを取り続けるのは結構難しそうに見えます。
しかし誰だって最初からかっこよく波に乗れるわけではないのですから、まずはチャレンジが大切です。
サーファーが少なければ邪魔をしてしまう機会も、衝突もないので、初心者の方でも安心して始めることができます。
スクールを受ける方はほとんどがサーフィン未経験者です。また浅瀬で練習していきますので、泳げない方でも心配ありません。
天気が良い日は江ノ島と富士山を横目にスクールができるのも魅力です。 ちょっとヨットであなたもサーファーになりませんか。

サーフィンボードの種類

ロングボード

ロングボードは浮力が大きく安定しているので、初心者の方でも安心して挑戦でき、波にも乗りやすいボードです。 ボードが大きいので東浜の比較的小さな波でも楽しむことができます。大きいものでは3mを超えるので、扱いが大変なのが難点でもあります。

ファンボード

サーフィンスクールで使うボードは7~9ftのファンボートです。 女性の方も多く体験に来て頂いているので、ロングボードより持ち運びづらくなく、ショートボードよりも初心者向けで安定しているファンボードを使用しています。 ロングとショートどちらの利点もあわせもつ中間の長さのボードです。

ショートボード

ショートボードは自由に細かな動きができるので、技も決めやすく、若者に人気のサーフボードです。 短いので持ち運びがしやすく、管理もロングボードより楽なのも支持されている理由です。 湘南の海は波が小さいので、ショートボードだと思う存分楽しむことができないこともあります。

ボディーボード

ボディーボードはボードの上に腹ばいになって乗り足ひれを付けて波乗りするスポーツです。 上半身の体重移動で板をコントロールし、上級者にもなると波の上をくるくる回ることもできるようになります。 ボードの上に立つよりもずっと安定していて、バランスがとりやすいので、比較的すぐに波に乗れるようになります。

その他のページ